オオクワガタやヒラタクワガタ、コクワガタなどの寿命は、数年になることがあり、秋になると木のあなやさけめなどで、じっとしてうごかなくなり、冬眠(とうみん)じょうたいになります。
クワガタムシをブラケースなどの水槽(すいそう)で飼育(しいく)していても、秋になって寒くなると、エサをあまり食べなくなり、昆虫マットにもぐってばかりいるようになります。
このときは、冬眠(とうみん)のサインですので、昆虫マットを水槽の上のほうまでしいてあげましょう。また、水槽をおくばしょも、温度変化の少ないばしょをえらびましょう。

クワガタムシの体/目・耳・鼻・口
クワガタの一日の生活
クワガタムシの飼い方
水槽(すいそう) | エサ | 幼虫の飼い方

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方トップページ

幼虫の探し方 | 成虫の探し方
クワガタの探し方
クワガタの一生
たまご | 幼虫 | さなぎ | 羽化 | 成虫
昼の行動| 夜の行動

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方

クワガタムシの冬越し(ふゆごし)/クワガタの冬眠