クワガタムシの幼虫は、腐ったクヌギやヤナギの朽木や、ヒラタクワガタやノコギリクワガタのように土のなかの枯れた木の根っこのほうにいるばあいがあります。
きりかぶがあり、枯れてたばあいは、根っこごとほりだし、わってみましょう。食べたあとがあれば、幼虫がいるかのうせいがありますので、そっと割ってみましょう。
コクワガタやヒラタクワガタは、ブナ科の朽木を好み、ヒメオオクワガタは、ブナ、ヤナギ科の木を好みます。
また、ルリクワガタは広葉樹、マダラクワガタは、針葉樹や桂などを好みます。また、ミヤマクワガタは、腐葉土のなかにいることが多く、なかなか見つけることがこんなんといわれています。

クワガタムシの体/目・耳・鼻・口
クワガタの一日の生活
クワガタムシの飼い方
水槽(すいそう) | エサ | 幼虫の飼い方

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方トップページ

幼虫の探し方 | 成虫の探し方
クワガタの探し方
クワガタの一生
たまご | 幼虫 | さなぎ | 羽化 | 成虫
昼の行動| 夜の行動

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方

クワガタムシの幼虫の探し方