クワガタムシの成虫は、夜になるとクヌギやヤナギの樹液(じゅえき)を吸いにやって来ます。早朝にそれらの木を点検すると、家に帰らずのんびり樹液を吸っているクワガタムシが居る事が有ります。
また、昼にカナブンの居る木を見つけ、夜になってそのばしょに行くとクワガタムシが居る事が有ります。
昼は、木につかまったまま寝ているものもいますので木をけとばしてみましょう。
クワガタムシは、木のかわのあいだや木のわれ目のすきまに入っているばあいがあります。
クワガタをみつけたばあいは、そのそばに別のクワガタがいるばあいがありますので、ちゅういぶかく観察(かんさつ)してみましょう。

クワガタムシの体/目・耳・鼻・口
クワガタの一日の生活
クワガタムシの飼い方
水槽(すいそう) | エサ | 幼虫の飼い方

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方トップページ

幼虫の探し方 | 成虫の探し方
クワガタの探し方
クワガタの一生
たまご | 幼虫 | さなぎ | 羽化 | 成虫
昼の行動| 夜の行動

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方

クワガタムシ成虫の探し方