クワガタムシは、夜になり涼しくなるとモソモソ動き始め、樹液(じゅえき)をすいに飛び廻ります。
クヌギやヤナギの木の樹液には、クワガタムシのオスやメス、他の虫たちもたくさんあつまって樹液(じゅえき)をすいます。
樹液(じゅえき)の出ているばしょは、かぎられているため、樹液(じゅえき)をすっているクワガタのオスのそばに他の虫がよると、そのつよいアゴでたたかいます。
そんなごうかいなクワガタのオスも、クワガタムシのメスにはやさしくて、メスがちかよってくると、なかよく一緒に樹液(じゅえき)を吸っています。

クワガタムシの体/目・耳・鼻・口
クワガタの一日の生活
クワガタムシの飼い方
水槽(すいそう) | エサ | 幼虫の飼い方

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方トップページ

幼虫の探し方 | 成虫の探し方
クワガタの探し方
クワガタの一生
たまご | 幼虫 | さなぎ | 羽化 | 成虫
昼の行動| 夜の行動

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方

クワガタムシ成虫/夜の行動