クワガタムシの目は、あまり良くありません。クワガタムシのような昆虫(こんちゅう)のなかまは、めだまをうごかすことができません。しかし、複眼(ふくがん)という、いろいろなほうこうをいちどに見られる目を持っています。また、クワガタムシの幼虫(ようちゅう)は、つちのなかでくらすので、目は有りません。

クワガタムシの一日の生活
昼の行動| 夜の行動
クワガタムシの体/目・耳・鼻・口
クワガタムシの一生
たまご | 幼虫 | さなぎ | 羽化 | 成虫
クワガタムシの種類
世界最大のギラファノコギリクワガタ日本最大オオクワガタ
野生日本最大のツシマヒラタクワガタノコギリクワガタ

クワガタムシの目(め)

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方

クワガタムシには、耳(みみ)はありませんが、耳のかわりにぜんしんをおおう「うぶげ」で音(おと)をかんじています。

クワガタムシの耳(みみ)

クワガタムシの鼻(はな)は、しょっかくのせんたんに、魚のエラのようなものがあり、これをひろげて、においをかんじています。

クワガタムシの口(くち)には、こまかい毛(け)がみっしゅうしてはえています。
その毛を樹液(じゅえき)やくだものなどにくっつけて、汁(しる)をすっています。人間のように、かむことはできません。

クワガタムシの飼い方
水槽(すいそう) | エサ | 幼虫の飼い方繁殖・産卵冬越し・冬眠
幼虫の探し方 | 成虫の探し方
クワガタムシの探し方

クワガタムシの鼻(はな)

クワガタムシの口(くち)

クワガタムシ飼育/クワガタムシの種類と飼い方トップページ